賃貸物件をリノベーションして利回りアップ

賃貸物件をリノベーションして利回りアップ

賃貸経営は、物件をローンで購入した場合も一括で購入した場合も、購入金額に管理費や金利などのさまざまな経費を計算し、それを家賃が上回らなければ成功とは言えません。
まず、いくらで購入するかということはもちろん大切ですが、そもそも借り手がつかなければ全く経営として成り立ちません。
そこで、借り手を増やして賃料収入を安定させるためにおすすめの方法をご紹介します。それが、リノベーションです。
賃貸住宅は、基本的には見た目と設備、立地条件が家賃額に影響します。立地条件はリノベーションではどうにもできませんが、見た目と設備をランクアップすることが可能なのです。
決して極端な例ではなく、外から昇ってくる階段の金属の手すりですが、さびていたものをキレイに塗りなおしたことによって入居率が向上したという例があります。
この程度では家賃の値上げまでは難しいですが、部屋探しをしている方が最初に目にする外階段がきれいになると、それだけで随分効果があるという事例です。
設備としては、やはり水回りが費用対効果が高いです。なるべく低予算で効果を上げることにより、賃貸経営としての利回り向上につながります。
ぜひ、リノベーションに挑戦して、実りある賃貸経営を目指してください。

リノベーション賃貸物件

リノベーション賃貸物件の特長は綺麗でモダンな部屋が比較的安く借りる事が出来るという点にあります。そのため若い人を中心に非常に人気が高い賃貸物件でもあります。
リノベーション賃貸物件は、築年数が経過し現代の生活様式に合わなくなった部屋の内装を大幅に改装し、現代の生活様式に合うようにした物件を指します。
従来のリフォーム物件と大きく異なる点は、その改装の規模の大きさにあります。間取りを変更するのはもちろん、2フロアをつなげて一つのフロアにしたり、壁の位置を変更するなど非常に大胆な改装を行うことも少なくありません。
また家族用のマンションなどではキッチンを移動させてアイランド型にしたりといった、今までのリフォームでは考えられなかった大胆な改装をすることも多いのです。
その為、築年数が古くても新築のような気持ちで入居できるという点と、新築の物件に比べ家賃が安いという点が非常に受け、多くの人が入居を希望する物件が多いのが特徴です。
リノベーション賃貸の中にはデザイナーズマンションのような非常にモダンなデザインの物も多く、これらの物件が非常に安く借りる事が出来るため、都心を中心に非常に人気が高い物件が増えています。


pickup


平塚 建築



ボディメイクのノウハウを名古屋で学びましょう

仙台の賃貸を見て回れます

最終更新日:2020/4/8